2度公務員になりました。

経験含め、役に立たない情報をダラダラと。くだをまきます。

【8】飲み会のビールはお酌しなくていいからジョッキとかの方がありがたい。

今回は公務員の飲み会について。

未だ19がこの世に蔓延っておりますが、飲み会は少しずつ再開されているのでしょうか。私の職場では全く行われておりません。もしかしたら私以外でやってるのかもしれませんが。。

新卒時の自治体では田舎だから?(そもそも公務員だから?)か、飲み会が非常に多かった印象です。お酒がほとんど飲めない(飲まない)私は非常に苦痛を感じてたわけですが、そんな私の体験を含めたおはなしです。

 

何年も前に遡りますが、新卒で入った自治体では大小含め、そこそこな回数の飲み会が開催されていました。参加は半強制、自由と様々でした(やっぱり頑なに出席しない人もいますね。)が、多い時は週1回は開催されていた気がします。

課の飲み会であれば、

今日は行きません や 仕事まだやってるんで(半ギレ)

くらいで簡単に断れますし、そもそもそんなに行きたくないわけでもないのですが、第【?】回でも申し上げたとおり、出張(やイベント)に伴う飲み会は大抵開催されるわけで、、様々な人が絡むこともあり、流石の私でもなかなか断れませんでした。そして当然のように4000円くらいとられますしね。組織で生きやすくするためには出席一択ですが、出席しても死にそうな顔しているのはどうなのかと思うわけですよ。なんならお金払うから欠席にさせてくれと思ってました。

ネット上でも、飲み会なんぞやらなくていい、という書き込みを良く見ますが、誰のため、何のための飲み会をするんですかね。おじさんをよいしょするために時間とお金を浪費するのはやっぱりキツく、つらいなぁと思います。お酌もしないといけないし、お酌し返されると飲めないから困るし。

よくよく考えてみると、大学時も、よく飲む研究室だったので、肩身の狭い思いをしておりました。いつも私は端っこのほうにいました。

無理して飲むことはないと思いますが、飲めた方が楽ですし、良好な関係を築けますので、大学生のうちにお酒に慣れておくのが良いでしょう。でもジュースの方がおいしいんだよなぁ。

 

今回もくだを巻いたような感じになってしまいましたが、、

結論としては、

お酒は文化みたいなものなので諦めましょう。大学生のうちになれましょう。

既卒の方?今さらどうすればいい?体質的に飲めない?

飲み会中ずっと、私と一緒に乾いた笑いをうかべましょう。

ではまた。

f:id:mizugaki333:20211024102554p:plain

アカーーーン!



【②】ふと調べたら来月募集があった

お疲れ様です。皆様調子はどうですか?私は疲れてます。

公僕は6時に出勤し、今帰宅しました。(不幸自慢)

 

休憩時間に私が受けられる職種で何の気なしに検索していたら、来月募集がありました。

ただ2次試験が2日間あるのが、ちょっと…ね。

2日間有給使うのは少しもったいない気がします。(1次試験通る気でいる)

専門職・希少職ですといきなり募集かかることがあるので、興味がある方は細かくチェックしてみてください。

おやすみなさい。

f:id:mizugaki333:20211012225530p:plain

お手上げ

 

【①】私、公務員試験受けます!

タイトルのとおり、来年度受験しようと思います!

専門職で倍率の低い自治体を無対策で2つほど、と考えております。

旅費がかかるので、そこまで遠くない場所で日帰り旅行もつけて行ってこようと目論んでいます。

そして、今の職場で合否発表会してやるんだ…

来年度受ける人、一緒に頑張りましょう!(私が頑張るのは試験当日だけですが)

f:id:mizugaki333:20211011154136p:plain

やっふー!

 

【7】友達ってどこから?そもそも友達の定義は?っていう奴友達少ない、という自分語り

新卒時、地方公務員を2つ受け、第2志望の自治体に入りました。第2志望といっても、A日程で受けられる自治体は当然1つ。私は安定感を優先し、受けたかった自治体ではなく、縁もゆかりもない、低倍率の自治体を受験しました。
(私としては)結構な田舎であること、特に入りたい自治体でなかったこと等あり、私は群れないぞ的な思いが前面に出てしまって、あまり友達ができませんでした。(役に立たない)研修は結構あったため、普通に振る舞っていれば友達は自然と増えていくものですが、どうしても壁を張ってしまうんですなあ。
そうしますと、グループワークですとか、休憩時間ですとか、、やはり少し居心地が悪かったですね。私は割りと一人で平気なタイプですが、忘れ物とかするとちょっと気まずいですよね、ジッサイ。
一応そのときは、その自治体に骨を埋める覚悟で行ってるわけで、あんまり変な振る舞いをするわけにもいかないので、行き着く先は、まあただの陰の人ですよね。結局、その自治体は辞めてしまったのでもういいんですが、結局友達と呼べるような人は2人だけでした。
友達を作らなければいけない、なんてことはないと思いますが、私のように大した信念など持ち合わせていない人はちゃんと友達作った方が楽に、楽しく過ごせると思いますし、丸い。
因みにその2人との連絡が途絶えつつあるのは内緒。そして2人のうちの片方も少し前に退職したという。類友かな?
民間だろうと公僕だろうと同期はやっぱり大事だと思いますので、意地を張らず、ちゃんと友達を作りましょう!
いつも以上に、
山ない
落ちない
意味ない
話でした。
さいなら

f:id:mizugaki333:20211004204235p:plain

うぇい!

 

【6】辞令交付式の後、各職場に行かせる自治体はクソ


今年度の公務員試験もだいたい終わりましたかね。公務員試験お疲れ様でした。全志望者に向け。。

 

今回は新卒時の辞令交付式の経験を交えて書いていきます。

年度が明け、初日。本庁に08:30(?)に集合。遠いから早い。

住居の最寄り駅から電車に揺られて約1時間。睡眠。

辞令交付式現場に到着後、謎の事前課題を提出させられました。

内容は覚えていないのですが、A4用紙に何ページ分か書きなさい的な物で、全て問いに対し、1/3程度しか埋めていませんでした。

他の人のを盗み見ると8~9割埋めていました。しるかっ。

それで辞令交付式っていうと、田舎道府県庁だとそこそこニュースになるイベントなんですかね?結構取材もきており(大きいカメラ来てた)、割と入念に辞令交付式の流れを確認させられた記憶があります。

代表の人が前に出るタイミングや自分の名を呼ばれたときに速やかに起立するよう、言われました。

でもね、私ね。

眠かったんですよ。

数回起立させられたんですが、見事に全てワンテンポ遅れでしたね。その上パイプ椅子の足を踏んで、ぐぅうん!みたいな音立てちゃった。

辞令交付式中、ほとんどうとうとしていたので、、返事も、 ふぅ、、わぁい!

ってなっちゃいましたよね。

まあそれでも辞令交付式は恙なく(?)終わり、所属の中程度の固まりで集められ、最後に職種で集められ、って感じでしたが、

第一志望でもない自治体にきてしまったこともあり、私は群れないぞ的な思いがあって、誰とも話さずに帰宅することとなりました。悲しい。

友達できないだろうなと思いながら帰宅。

本庁最寄り駅に向かい始めたその時、同じ職種の男の子が話しかけてくれました。優しい。

そんな彼は前職時代の数少ない友達。

そして駅で別れ、電車に乗り、帰りも寝ましたとさ。

皆様も居眠りには気を付けようというどうでもよい話でした。あれ、これ何の話だっけ?

因みに私の勤め先は、事前(とは言っても3月末)に配属先が知らされてましたが、自治体によっては、4月の辞令交付式後に配属先を教えられるってところがあるらしいですよ。これ、しれっとやばいこと言ってて、そこから住むところ探すんですよ。イカれてやがりますよね。まあいいや。

…次は今回の続き的なところで、同期と仲良くしよう、その方がいいという話をしようかと思います。

では、ではどこだかわからん写真を添えて。ばいびー

f:id:mizugaki333:20211003220153j:plain

東京ではない、よね?

 

【5】新卒時、公○車擦ったなあ(伏字にする必要は多分ない)

公務員になる上で必要な資格って正直そうそうないと思うんですよね。

もちろん職種によっては受験資格になっているものもあるので、それは除きますよ。

ただそれでも、運転免許は持っておくべきです。

配属先によっては、外回りで使いますし、そもそも自家用車がないと生きていけない場所のこともあります。

ですので、地方の公務員を目指すのであれば必ず取得すべきです。

地方ですと、新卒であってもローンで車を購入する人が多いです。

公務員だとお金、貸してくれるんですよね。銀行さん。

そういう時、公務員って流石だなぁと思います。(まるで他人事)

私は配属先、住居地が車なしでも生きてはいけること、

運転がそんなに好きでなかったこと、

退職し地元に戻る可能性があり、その際購入した車が邪魔になること

…などあったため、購入しませんでした。

まぁ、車もただではないですし、保険や維持費等もかかるので購入は計画的に!ですね。

でもやっぱり便利なので、あった方がいいと思います!地方なら!

蛇足ですが、私の友達に納車1ヶ月で木に突っ込み、廃車にした人がいました。

その人曰く、

破損していない、生きているパーツは売却できるので、「廃車」は存在しない。

らしいです。

いや、あなたのその車はどう見ても廃車だろ。一般的に。べこーってなってるし。

…皆様は安全運転してください!

ではまた!

 

【4】所属している課の退職者が多いので、そのビッグウェーブにのりたい

予定を変更しまして、今回はざっくりと退職というテーマで少しだけ書こうと思います。

公務員で辞めるとか、民間でも通用しないだろ、とか、その後どうするんだとか、思う方もいるかもしれませんが、まあネタとして読んでいただければ幸いです。

 

私も退職経験があるのですが、退職される方はどのような理由で辞めるんですかね?

体調?やりがいの無さ?人間関係?その他?

私は体調が悪くなっていたこと、割が合わないと思っていたことがあって、新卒で入った自治体を退職しました。

その時私は、転職先を決めずに辞めました。

退職願を提出した時はすごくスッキリしました。

こんなにも仕事のことを考えなくて良い日が来るとは思っていなかったので、とても良い気分でした。おそらく、そうそう経験できないであろう、感覚でした。

(結果的に)退職したことを後悔したことは一度もない私ですが、所持している資格で食いっぱぐれの心配は無かったとはいえ、今思えば危ない橋を渡ったなぁと思います。

退職後連続して働くことがどうしても難しい場合以外は公務員に関わらず、月並みな言葉ですが、転職先は決めてから退職する方が良いと思います。(そりゃそうじゃ)

そんな私は別自治体で再び公務員となり、再び退職を考えている状態です。

皆様は、再就職の際は「間違え」ないように、慎重に転職活動してくださいね。

では、また。